自分のダイビング器材を持とう!


水中という特別な環境で遊ぶスキューバダイビング。

ダイビング器材は水中でダイバーが活動する為に必要な体の一部といえます。
いわば生命維持装置です。

理想としては、ご自分の器材【マイギア】を持って使いこなすことで、安全性や快適性は格段に向上します。
しかし、始めるにあたってご予算も心配になりますよね。
そんな方の為に、evisでは全てレンタル器材で始めることも可能です。

講習をすすめながら、ダイビングと器材の知識を学びながら、プールで実際にダイビングを試してみて、担当のインストラクターと相談しながら、ご自分の判断で必要な器材を揃えられるといいですね。押し売りなどは一切致しません。

  • 器材を持つということ。
  • 身体にフィットするものを選ぶということ。
  • 正しい使い方を教えてもらうということ。

ダイビングを続けていく為にはとても大切なことです。
evisではモニター品を多数そろえ、間違いのない器材選びができる環境があります。また自社ダイビングプールでしっかり使いこなし、海に出かけることができます。

ダイビングはたくさんの器材で構成されています。講習のなかで、器材の詳しいご説明していますので、ここでは器材について簡単にご紹介いたします。



軽器材

マスク / スノーケル / フィン /ブーツ / グローブ

スーツ類

ウェットスーツ / ドライスーツ

重器材

レギュレータ / オクトパス / ゲージ / ダイブコンピュータ


プール講習中は、いろいろな器材をモニターしていただきながら、プール担当インストラクターが、受講生一人一人にどんな器材がフィットするか見極めていきますから、器材揃える時に、的確なアドバイスが行なえます。
プール講習中は、じっくり器材を選んでいただく為に、レンタル料金は講習費用に含まれています。

海洋実習からはご自分の器材で参加される方もいらっしゃいますので、海洋実習からは器材レンタルは有料になります。入校特典で割引もありますので、店頭にてキャンペーン内容をご確認ください。

すべての器材レンタルがあります。 ※海洋実習レンタルされる方のみ費用が必要となります。


軽器材セット3,240円/day
重器材セット5,400円/day
ウエットスーツ2,160円/day
ドライスーツ5,400円/day

キーワードから探す