[学名]Leiognathus elongatus
[分類]顎口上網 条鰓網 新鰭亜網 スズキ目 ヒイラギ科
[和名]ヒメヒイラギ 姫柊
[英名]Slender ponyfish
[生息地]伊豆


夜の海で発行する魚として話題です。

発光部は個体によって形が様々で発する光によってコミュニケーションをとっているようです。

繁殖を目的としている発光なのか、発光行動の期間は限られており、水温が20度前後になり始めた頃から8月の上旬まで見られているようです。

光るという行為は、仲間や雌に対するものとしては、非常にアピール度が高く、効率的に思えるのですが、夜行性のフィッシュイーターにとっては願っても無い格好の餌となってしまいます。
暗闇に点滅するグリーンの淡い光は、ダイバーにとっては幻想的で、美しく映るものなのですが、繁殖の為に、リスクを省みず光る姿は生命の儚いゆえの強さを物語っているようです。

7月の黄金崎ナイトが狙い目です!

2005.07


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す