本来は陸上生物であるが、食糧確保や建造物建設などの目的で水中へ潜ることを行なってきた。現在は、スキューバダイビングという呼吸装置を用いたり、スキンダイビングという息こらえという方法などを用いる。またここ60年ほど前から遊びで潜る個体も多くなっている。潜ることで自然の偉大さに気付き、地球や自然をリスペクトする優しい個体が増えている。

霊長目-ヒト科--ヒト亜科-ヒト属-ホモサピエンス


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す