[学名]Chromodoris orientals
[分類]軟体動物門-腹足綱-後鰓亜綱-裸鰓目-ドーリス亜目- イロウミウシ科
[和名]シロウミウシ
[英名]
[体長]
[生息地]伊豆 北陸 南紀


近場でよくみる4種のひとつです。

太平洋側にもよくでていますが、夏の越前が確率高いでしょう。

体験ダイビング中に観察して感動しダイビング始めた人もいるほど。
[きもかわいい]存在のウミウシ。海牛・・2本の触覚から牛を想像したのでしょう。
シロウミウシはホルスタインって感じですかね。

ウミウシは英名が[SEA SLUG]…
うーん意味は辞書で調べてください。イメージ的にここではふれたくないですね。

越前では意外とウミウシ天国いろんな種類が目撃されていますよ。
モノトーンなイメージの越前ですが、マクロアイで観察すれば、色とりどりのウミウシに逢えることでしょう。

2004.07


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す