このライセンスを取得すると以下のスペシャリティが受講できます。

ボートダイビングスペシャリティー

より魅力的なポイントは、沖合いのポイントにたくさんあります。そこを目指すなら、ボートダイビングは避けて通れません。海には異なったポイントが数多くあり、さまざまなタイプのボートや方法、テクニックがあります。ところ変われば、ボートダイビングの方法もまったく違ってくるわけです。 このコースでは、ボートダイビングに必要な知識、方法をひと通り説明していきます。そして海洋では、必要なテクニックを実践でトレーニングします。これで、初めてのボートダイビングも安心です。

コース詳細を見る

ドライスーツスペシャリティー

日本のダイビングには欠かすことができないドライスーツ。保温力という点では抜群なのですが、特殊なスーツだけに正しいノウハウが必要不可欠。evis秘伝のスーパーテクニックをご紹介します。 このコースでは、学科でドライスーツの全てを解説し、その知識をもとに海洋でドライスーツを使いこなせるように仕上げていきます。

コース詳細を見る

器材スペシャリティー

ダイビングに体調管理は欠かせません。それと同じく、器材に依存するスポーツであるダイビングでは、器材をしっかり管理してお手入れしてあげることがとても大切。トラブルの8割は器材によるものです。ダイビングでは、器材は体の一部と考えましょう。快適に潜るためには、まずは器材のことを知ってあげることです。 このコースでは、器材の保管・安全チェック・運搬・洗浄・乾燥・メンテナンス・快適活用術などを学んでいきましょう。器材をしっかり管理できるようになれば、それが潜るときの安心感になります。

コース詳細を見る

ダイヤモンドリーフスペシャリティー

なんとか中性浮力も取れるようになったけど、上達してインストラクターのようにピタッと停止できるようになりたい。いつもフィンで他のダイバーや生物、サンゴを蹴ってしまいそうで怖い…。 このコースでは、まずプールで、菱形をしたダイヤモンドリーフのトレーニングを開催。停止はもちろんバックで泳ぐことも可能に。カード取得には、海洋で行う検定テストにご参加ください。はっきり言って海洋での検定テストは難しいですが、快適なダイビングのために、そして美しいサンゴを守るためにも、ぜひがんばりましょう!

コース詳細を見る

流氷ダイビングスペシャリティー

流氷の下には、神秘的な世界が広がっています。1mの層になっているモヤを通り抜け、水底から水面を見上げると、氷と太陽光が巨大プリズムと化し、光が乱反射する様子はまさにダイヤモンドのよう。自然の力に圧倒されます。氷の妖精クリオネやアザラシにも会えます。 このコースでは、流氷ダイビングのリスクを考え、リスクを最小限に抑えながら、より快適にダイブするためのノウハウをお教えします。きっと、潜ってよかった!と思えるはずです。

コース詳細を見る

酸素プロバイダースペシャリティー

毎年夏になると、水難事故でたくさんの方が亡くなっています。もし人工呼吸や心臓マッサージなどの技術を持っていたら…。水中を活動する人間は、やはりこのあたりの技術を身につけておきたいものです。特にダイビングの事故では、緊急時に酸素がとても役に立ちます。 このコースでは、心配蘇生法(CPR)と、最近ダイバーに使用が認められた酸素キットの使用法を覚えていきます。もしものダイビングトラブルに対応できるようにトレーニングしていきます。

コース詳細を見る

ドルフィンスイムスペシャリティー

イルカと仲良く泳げるなんて夢のようですね。潜れなくてもイルカは遊んでくれますが、イルカも喜ぶドルフィンスイムで潜れたら、イルカとの一体感を味わえて最高です。プールで定期的にトレーニングを開催していますので、納得いくまでご参加ください。 このコースでは、長年ドルフィンスイムを研究してきたevisのインストラクターが、特別なテクニックを伝授します。あなたもドルフィンスイムの心地良さを体感してみてください。

コース詳細を見る

水中写真スペシャリティー

水中での感動を写真に残したい!メカ音痴という方も、「いい写真なんて撮ったことない…」という方でも大歓迎!カメラ派インストラクターが水中写真のスーパーテクニックを分かりやすくご紹介していきます。 このコースは「初級編」、「中級編」の2コースに分かれます。 水中カメラを手に入れたら、まず「初級編」学科で、基本的なカメラの取り扱い、メンテナンス方法、水中での撮り方、そしてダイビング中にカメラを持つことのリスクと対処法、環境への配慮などについて学びます。 とりあえずダイビングで水中カメラを使ってみたい、という方は、初級編のみの受講もOK! そして「中級編」では、“絞り”やら“露出”などのカメラ用語から、アングルや構図、ストロボの使い方などの基本テクニックを習得していきます。そして海洋実習(1日)で、安全に、環境に配慮したダイビングができるようにしていきます。 (スペシャリティ取得は、中級編海洋実習修了後となります) ※水中写真スペシャリティ取得後は、さらに良い作品作りを目指す方向けの「上級編」や、水中写真家「古見きゅう」氏のフォトセミナーを受講できます。

コース詳細を見る

キーワードから探す