コースの目的 水中での感動を写真に残したい!メカ音痴という方も、「いい写真なんて撮ったことない…」という方でも大歓迎!カメラ派インストラクターが水中写真のスーパーテクニックを分かりやすくご紹介していきます。

このコースは「初級編」、「中級編」の2コースに分かれます。
水中カメラを手に入れたら、まず「初級編」学科で、基本的なカメラの取り扱い、メンテナンス方法、水中での撮り方、そしてダイビング中にカメラを持つことのリスクと対処法、環境への配慮などについて学びます。
とりあえずダイビングで水中カメラを使ってみたい、という方は、初級編のみの受講もOK!

そして「中級編」では、“絞り”やら“露出”などのカメラ用語から、アングルや構図、ストロボの使い方などの基本テクニックを習得していきます。そして海洋実習(1日)で、安全に、環境に配慮したダイビングができるようにしていきます。
(スペシャリティ取得は、中級編海洋実習修了後となります)

※水中写真スペシャリティ取得後は、さらに良い作品作りを目指す方向けの「上級編」や、水中写真家「古見きゅう」氏のフォトセミナーを受講できます。
達成できる事
  • マイカメラの基本性能を把握できる
  • 撮りたい写真の撮り方が分かる
  • 難しいカメラ用語の意味が理解できる
  • 基本のデータ取りができ、今度の撮影に活かせる
  • 周りの環境や、一緒に潜るメンバーに配慮ができるカメラ派ダイバーになれる
受講の条件
  • オープンウォーターダイバー以上、カメラ所有者
時間 【学科4時間】【海洋実習2本】
講習費用

初級編12,000円/2時間+税 中級編12,000円/2時間+税

※evisにてカメラ本体と防水ケースをセットでご購入の方は初級編受講料無料

申請料

4,000円+税

その他の費用 海洋実習費(大瀬崎、串本など)
器材・持ち物 カメラ、防水ケース一式
あると便利なグッズ 講習のなかでご紹介していきます

フォト派インストラクター作品


データ:2006/4/23 西伊豆 獅子浜ビーチ 
タイトル:イソギンチャクの木陰で一休み!
F11 1/60 SB-105xリングフラッシュ(外付け) 
RVP100(ベルビア100)

コメント:イソギンチャクの先の綺麗なピンクとマルガザミを一緒に撮影したくて少し引き気味で撮影しました。 また構図ですが、普通の縦位置の作品では、インパクトが少ないと思い斜 め45度の角度から 少しフカンぎみで撮影しました。このマルガザミで20カットぐらい撮影しました。(色々な構図で)


キーワードから探す