コースの目的 レジャーダイビングでのディープダイビングはダイブコンピュータ頼りのダイバーが大半です。このコースでは、さらに安全ダイビングを考え、潜水中に起こる体内のガス交換のメカニズムや、ダイブコンピューターの基礎知識、テクニカルダイビングならではの安全ノウハウを学ぶことが出来ます。また酸素濃度100%までのナイトロックスを取り入れた上級潜水計画の立て方と潜水計画に基づいた潜水実技を学ぶことができます。このコースは上級者ダイバーの安全をより高めることが最大の目的です。
達成できる事
  • 素の割合が21%を越えるナイトロックス~100%酸素までのガスを使い、水深45mまでの深度における潜水計画の立案ができるようになります。
  • テクニカルダイビングのノウハウを活かし、通常のレジャーダイビングにおいても、ダイビングの効率を考え、リスクを抑えることを考える事ができるようになります。
受講の条件
  • レスキューダイバー以上 ナイトロックス取得者 18歳以上
時間 【学科1日】【海洋実習3日間】
講習費用

26,000円+税

申請料

4,000円+税

その他の費用 海洋実習費(大瀬崎、越前など)
器材・持ち物 マイギア (通常のダイビング器材) プライマリーリール フィンガーリール 申請用写真2枚(縦4cm×横3cm証明写真)
あると便利なグッズ 特になし

キーワードから探す