オーバーヘッド環境とは洞窟や沈船などの天井があり、すぐに浮上できない環境のことをいいます。
減圧停止ダイビングを行う場合は、見えない天井があるようなものなので、ソフトオーバーヘッド環境と呼ぶ。


リブリーザーとは、通常吐き捨てるガスをもう一度ユニットに戻して、増えた二酸化炭素を二酸化炭素吸収材で取り除き、足りなくなった酸素を足すことで、呼吸ガスをリサイクルします。リブリーザーのユニットは常にベストミックスとなるガスを供給するミックスガス製造装置の役割も担っている。

リブリーザーはが極端にでないため、生物や環境に対してストレスを与えにくいことや、
ガスマネージメント的にもダイブプランニング的にも通常使用するオープンサーキットよりも優れている部分も多くあります。
しかしリブリーザーダイビングを始める時は慎重でなければなりません。
リブリーザーダイビングの正しい方法をマスターしないと、かえってリスクの高いダイビングになりえます。
しっかりとしたトレーニングを受け、安全の範囲を守ることがとても大切です。

TDIはクローズドサーキットリブリーザーとセミクローズドサーキットリブリーザーの完全なカリキュラムを提供しています。すべてのSCR プログラムの参加条件はナイトロックスダイバー、基礎的なCCRプロ グラムの参加条件はアドバンスドナイトロックスダイバーです。


ケーブとは陽光の差し込まない真っ暗な洞窟を指します。TDIでは陽光エリアであるカバーンのコースのあと、トレーニングは、段階的にペネトレーションレベルが進行する TDIイントロダクトリーケーブダイバーとフルケーブダイバーに引き 継がれます。


TDIカバーンダイバーコースはケーブダイビングのエントリーレベ ルプログラムで、ケーブの開口部の外光の届く範囲に限定されます( スポーツレベルのレックスペシャルティのペネトレーションと同じように)。
カバーンプログラムの参加条件はオープンウォーターダイバー認 定です。


レックはレクリエーショナルダイバーに最も人気があるダイブサイトです。
TDIアドバンスドレックダイバーコースは、スポーツレベルのレックダイバースペシャルティを元に築かれたトレーニングです。
外光 の届かないレック内部への進入のための、正しい器材と正しいダイビ ング手順が取り上げられます。
アドバンスドアドべンチャーダイバーま たはアドバンスドオープンウォーターダイバーが追加の参加条件にな ります。



キーワードから探す