究極の砂泥域には、マニアック生物が目白押し。


[ポイント]真崎ビーチ
[説明] ビーチのみ。三保真崎海岸は、漁港である清水港の入口に位置し、天気の良い日は正面に雄大な富士山が望め、とても綺麗。海の中は、エントリーして斜面を降りると粒子の細かい泥を多く含む海底が広がる。決して透明度が良いとは言えないが、そこには珍種やハゼ、甲殻類が生息し、他のエリアでは例を見ないその独特な環境にはサプライズがいっぱい!イッテンアカタチやキアンコウなどの深海性の魚も見られることも。平均水深が比較的深いのでナイトロックスでじっくり楽しむ。水中ライトは必須。
[ランチ]サクラエビのかき揚げうどん
[おすすめシーズン]冬〜春