TDI減圧手順ダイバーコースを開催しました。
富士山もきれいで海も空いています。






減圧手順ダイバーコースでは、計画的に段階式減圧停止を行うダイビング方法を学びます。

このコースで必要な能力のひとつは、ランタイムに合わせて行動できること。です。
計画したとおりの時間に滞在すべき水深に移動できることです。

ダイバーなら、そんなこと簡単にできるように思うかもしれませんが、
地形や自分のペースに合わせてではなく、時間で決められたとおりに行動するにはトレーニングが必要です。

特に緊急時には、地形に沿って浮上したり、アンカーライン沿いに浮上することもできないこともあります。
そのようなときは、SMBを水中から展開し、ラインを巻き取りながら、水深コントロールがきちんとできることはマストなスキルになります。

緊急時やドリフト減圧の際に、DSMBで段階式減圧停止が行えるようにトレーニングしておくことはこのコースではとても重要です。

今回も講習生にリーダーを任せ、ナビゲーションしてもらい、チームダイナミクスを働かせ、ランタイムに乗れるように、トレーニングしていきました。今回、初リーダーのTさんは、なかなか苦戦していましたが、2ダイブのリーダー経験から、重要ポイントが見えてきていました。次回も楽しみですね。

これからもトレーニングを重ね、真のステージデコダイバーになりましょう!! 


  1. 1コメントを入力
  2. 2入力内容の確認
  3. 3送信完了
名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
コメント必須
パスワード必須
Cookieに保存

キーワードから探す