今回は、年末年始にかけ、5日間のテクニカルダイバーの海洋実習でした!
受講生はお二人が目指すのは~
アドバンスドナイトロックス(高濃度酸素の取り扱いの資格)と減圧手順ダイバー(水深45Ⅿまでの減圧ダイビングができる資格)です!


[天気]晴れ [気温]3‐5℃ [水温]16℃ [視界]10m [海況]良好

出発日の朝、名古屋は雪でしたが・・・
伊豆までの道は問題なし。伊豆は富士山がくっきり!とても良いお天気でした!
海中水温は16度と例年より高め。陸よりも海の方があたたかく感じました~
視界も青い!キビナゴノ群れがとてもきれいでした!

今回の受講生さんは、SⅮIインストラクターでもあるお二人。IさんとOさんです。
テクニカを始めた理由は、ダイビングの範囲を広げていきたい!安全な考え方を学びたい!ということが目的とのこと。
お二人の装備は、バックマウントダブルシリンダーにデコボトル1本(減圧用のシリンダー)のスタイルです。


まずは、アドバンスナイトロックスの内容です。
酸素100%のものを使用するには、水深6mでしっかりと中性浮力が取れることが合格の条件となります。

初日は、水深6mをキープする練習でした。バランスをととのえたり、トラブル処理をしてみたり。
2日目は、日帰りでサイドマウントチームも合流。合同トレーニングでした!洞窟探検家の吉田勝次さんもご一緒でした~
中層で水深の目安のためにラインを設置し中層スキルを極めました!とてもいいトレーニングでした!

3~5日目、減圧手順ダイバーの本格的なトレーニングです。
まずは、減圧プランをたて、水深・時間・行動計画を全員で合わせていく練習です。
SⅯB(サーフェスマーカブイ)の打ち上げやガスチェンジなどそこそこやることがあります~(^^)/
チームリーダーやチェック係など役割を決めて、チーム制のダイビングを行います。

夜は手順を振り返り、翌日のプランニング。
最終日までしっかりみっちり行いました!

5日間連日のトレーニングの結果、
受講生のレベルアップがやはり早いですね!また企画したいと思います!!!






  1. 1コメントを入力
  2. 2入力内容の確認
  3. 3送信完了
名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
コメント必須
パスワード必須
Cookieに保存

キーワードから探す