大瀬崎でTDIアドバンスドナイトロックスの海洋実習でした!

このコースは、ボトムガスとは別のシリンダーを装備して高濃度の酸素41~100%のはいったナイトロックスを取り扱うことができる資格です。
窒素の排出を促す効果があります。
※このコースでは減圧ダイビングはできません。


[天気]晴れ [気温]12℃ [水温]16℃ [視界]10m [海況]良好

富士山がくっきり!
とても良いお天気でした!

海中水温は16度と例年より高め。今回は陸も風がなく春到来?というぐらいあたたかかったです。

今回の受講生さんも、ダイビングの範囲を広げていきたい!安全な考え方を学びたい!ということが目的とのこと。

参加者のS山さんは、
スポーツダイバーでフォト派。

シングルバックマウント装備+ポニーボトル(バックアップガス。ボトムガスと同じ濃度のガスを使用)+デコボトル1本(安全停止または、減圧停止用のガス。41~100%高濃度酸素の入ったナイトロックス)のスタイルです。

スポーツダイビング-40mの範囲で
水中撮影に余裕をつくるのが目的。

空気もギリギリ、窒素レベルもギリギリといったダイビングを改善するスタイルです。

参加者のTさん、Sさわさんは、
テクニカルダイバーで最受講です。

お二人の装備は、サイドマウントダブルシリンダーにデコボトル1本(減圧用のシリンダー)のスタイルです。
スキルを練習したいと積極的な方々。

様々な装備での受講選択が可能。
アドバンスナイトロックスの内容は、ナイトロックス41~酸素100%が使える資格。ガスの濃度にあわせ決められた深度で中性浮力がしっかりと安定してとれることや、安全のため、周囲環境に意識を配る力も
合格の条件となります。

初日は、水深6mをキープする練習でした。バランスをととのえたり、トラブル処理のトレーニングをしました。

夜は手順を振り返り、翌日のプランニング。

2日目は、トンガの噴火の影響により津波警報が発令。大瀬崎も潜水禁止となりました。名古屋へ戻りました。

普段、なにごともなくダイビングを楽しめる海があることに、もっと感謝しなければと感じる日でした。




  1. 1コメントを入力
  2. 2入力内容の確認
  3. 3送信完了
名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
コメント必須
パスワード必須
Cookieに保存

キーワードから探す