村岡直紀さん (ダイブハウスSEEF勤務)

ダイビングを始めてから、特に影響を受けたインストラクターが何人かいます。 それぞれ別の形、場所で出会いましたが、偶然にも皆さんJCSのインストラクターでした。 彼らに憧れ、彼らのように成りたいと思いインストラクターを目指すようになりました。
ITC、ICでは沢山聞いて、沢山喋って、沢山潜りました。 そして今の自分に出来ることの少なさを嫌と言うほど実感させられました。 そして、これまで受けてきた講習には無かった、ビジネスとしてのダイビングについても学ぶことが出来、とても良い経験を積むことが出来ました。
evisさんでは常勤・非常勤、若手からベテランと他のショップに比べ、沢山のインストラクターの方々が在籍しています。 常勤インストラクターの方達のアドバイスは勿論のことですが、非常勤インストラクターの方達ならではの本業を生かしたアドバイスもとても興味深いものでした。 1ショップでありながら、これだけ多彩なインストラクター方達からアドバイスを受ける事が出来るのは、私がevisさんでトレーニングを受ける大きなメリットでした。
またevisさんでは自社プールも完備されているので、他のショップでは通常考えられ無い程多くの時間を、実技トレーニングに費やす事が出来ました。 そこに多数のインストラクターの方達のバックアップが加わるので、練習量だけで無く、より実際の講習に近づけた、より内容の濃い実技トレーニングを受けることが出来ました。
これらのメリットは私が本試験に対する不安を自信に変えてくれました。
試験に受かれば資格的には憧れているインストラクターの方達と肩を並べることが出来ます。 しかし実力はまだまだ足元にも及んでいません。 彼らと同じ資格を持つことに誇りを持ち、その名に恥じない様これからもJCSのインストラクターとして努力し成長していきたいと思います。


瀬戸口まりなさん (ダイブプロショップevis勤務)

インストラクターコースの内容は、私が想像するものと大きく異なっていました。学科、プール、海洋、などで各々テーマが設けられ、始めはそのテーマの意味がぼんやりとしか分かりませんでしたが、トレーニングを進めていくにつれ、その意味や大切さを身体と頭を使って実感しました。途中、自分の出来なさがとても悔しくて辛いこともありましたが、悔しさをバネに課題に対して全力でぶつかっていきました。
一緒にITCを受けた仲間との励まし合いや競い合う気持ち、またたくさんのevisインストラクターさんの言葉や指導のおかげで、最後までモチベーションを高め続け、このトレーニングコースを終えることができ、本当によかったと思います。
ITCとICが終わり、今やっと器が完成しました。JCSインストラクター瀬戸口万里奈という名のこの器。完成までには本当に多くの方の指導や、アドバイス、励まし、支えがあって器をより大きくすることが出来ました。そしてJCSで学んだからこそ、器はより確固たるものにすることができました。
しかしこの器にどれだけたくさんの物を入れれるかは、私次第です。
この器をどれだけピカピカに磨けるかは、私次第です。
この器をどれだけ使いこなすかは、私次第です。

JCSインストラクターという器の名前に恥じる事のないよう学び、経験し、ダイビングの楽しさや海の素晴らしさを伝え、そしてJCSで学んだ安全なダイビングに努めたいと思います。そして今まで出会った素晴らしいインストラクター・ダイバーのいいところを最大限に吸収し、放出していきたいです。
ITCとICは終わりましたが、私は「さぁ、これからいよいよ始まるぞ」という、わくわくともなんとも言えぬ幸せな気持ちで胸がいっぱいです。ダイビングと出会えてよかった。
私にダイビングの楽しさをこんなにもこんなにも感じさせてくれた、全ての方に感謝の気持ちをささげます。

このコースを受けて、自分のインストラクター像を具体化し、更なる目標もできました。
本当に有意義なトレーニング期間となり、このコースを受けてよかったと思います。ありがとうございました。


名古屋のダイビングスクール&ショップ evis ライセンス取得もイルカツアーも充実!へ戻る

キーワードから探す