ダイバーになる。


本格的にスキューバダイビングをはじめる場合は、車の運転で運転免許証が必要なのと同じように、スキューバダイビングでは【Cカード】(Cの部分はCertificate=証明書の頭文字をとっています。ダイビングライセンスと呼ばれることもあります。)という認定証が必要になります。自分で器材を操作して自由に楽しめるCカード取得者のことをダイバーと呼んでいます。ダイブスポットでは、 空気タンクをレンタルする時や、ダイビングツアーに申し込む時にCカードの提示を求められます。(体験ダイビングではCカードは必要ありません。)

世界中の海で認められているCカードを選ぶ。


Cカードは民間の潜水指導団体が発行しています。国内では30以上の潜水指導団体があります。世界的に認知されていない指導団体のCカードでは、場所によっては、ダイビングができないというケースもあります。
evisダイビングスクールでは世界的に認知されているダイビング機関「CMAS」の発行するCカードを取得することができます。CMAS(クマス)はフランス語のCONFEDERATION MON DIALE DES ACTIVITES SUBAQUATIQUESの略称であり、世界水中連盟を意味しています。世界の国々が加盟する国際機関であり、水中活動の国連といえます。

ダイビングスクールを選ぶ


いろいろな指導団体がありますが、有名な指導団体のスクールだからといって、優れているとは限りません。ダイビングスクールによって、講習内容や安全面のフォローなど大きな差があります。そのスクールの方針、インストラクターの対応、講習環境など見極めてから申し込みをしましょう。
はじめてのダイビングスクールが、スキル(技術)とハート(愛情)のあるスクールであれば、これからのダイビングライフが充実したものになるのは間違いありません。


まずはオープンウォーターダイバーから


車の免許にも普通免許や大型免許があるように、Cカードにもランクがあります。
CMASのCカードは、これからダイビングを始める方に適した入門コースから、プロフェッショナルダイバーを育成するコースまで、様々な種類があります。まずは、ダイバーへの第1歩である「オープンウォーター・ ダイバー」を取得し、キャリアを積みながらランクアップしていきましょう。


楽しく学べて安心! evisのCカード取得コース!


文部科学省認定・名古屋市内最大級自社プール完備のダイビングスクール

ダイビングについて、安心感、楽しさ、この2つを真剣に考えたら、evisのダイビングスクールが出来ました。 ダイビングのトレーニングのために作られた名古屋市内最大の自社ダイビングプールを利用して、 効率よく、確実に、ダイビングに大切なことをマスターしていきます。evisはプールもショップもアクセス便利な場所にあり、会社帰りや休日などを有効利用して講習を進めていくことができます。 そして経験豊富で親切なインストラクターが、あなたのペースに合わせて、安全にエスコートします。きっとあなたを素敵なダイバーにできる。そんなダイビングスクールです。

スクール講習の流れ



ダイバーになるための入門コース、evisの[オープンウォーターダイバーコース]を詳しく知りたい方は、[講習の流れと費用]をご覧下さい。

とりあえずダイビングを体験してみる。

簡単にダイビングができる方法をご案内します。インストラクターに手取り足取りサポートしてもらい楽しめる、【体験ダイビング】という方法があります。しかし突然、ダイビングを試してみるわけですから、しっかりとしたサポートがうけられない環境の場合、ダイビングの醍醐味や感覚を味わえずに終わってしまうこともあります。体験ダイビングを申し込む場合も環境の整ったお店をしっかりとお選び下さい。evisではプール体験ダイビングを随時開催しています。波がない環境で落着いて体験ダイビングをお楽しみいただけます。

その他にも選べるたくさんのコース


ベーシックダイバー

12歳~15歳の方は、【ベーシックダイバー】というコースが取得できます。オープンウォーターランクより内容は少し制限されますが、同じようにダイビングできます。そして15歳になったときにオープンウォーターダイバーに申請もできます。

リゾートダイバー

体験ダイビングよりもプラスアルファ幅広く海中を楽しみたい方は、【リゾートダイバー】というコースがあります。ちょうど、オープンウォーターの内容の半分の講習量になります。また、引き続きオープンウォーターダイバーコースに編入することができます。

スノーケリングコース、ドルフィンスイムコース

evisではスキューバダイビング以外にも、【スノーケリングコース】【ドルフィンスイムコース】も開催しています。これだけでも楽しいのですが、やはりスキューバダイビングも同じく始められると相乗効果で海遊びが楽しくなることは間違いないですよ。evisのオープンウォーターダイバーコースでは講習中にスノーケリングもマスターできます。


キーワードから探す