レック水中写真家、TDIテクニカルダイバー、戸村裕行氏の写真集『蒼海の碑銘』
2020年8月13日発売!(現在入荷待ち)

☆サイン入のご注文は8月末までに受付中!

☆戸村氏と潜る小笠原レックツアーは、11/21~26です。
気になるかたは下記へお問い合わせください。

メールshop@dive-evis.com




インストラクターコース参加者募集

インストラクターコースのお知らせです。

SDIインストラクターコースは、安全に独立したインストラクターとして活動できるように、ダイブマスター・アシスタントインストラクターに対して必要な知識やスキルを指導するために設計されています。

インストラクターコースは二つの段階に分けられます。
最初のステップは、インストラクター開発コース(Instructor Development course; IDC)、第二段階は、インストラクター評価コース(Instructor Evaluation course; IEC)となります。8~10日間のプログラムです。

★参加条件 
●レベル  ダイブマスター・アシスタントインストラクター以上
●経験本数 100本
●年齢   18歳以上
●所持資格 酸素プロバイダー、心肺蘇生法(CPR)、応急処置資格
(お持ちでない方はFIRST RESPONSE TRAINING INTERNATIONAL大人と子供のエマージェンシーケア/酸素管理者のコースを1日別日でご受講いただきます。)

[ご質問・お問い合わせ]
電話052-602-7723 メールshop@dive-evis.com 担当鐵本(てつもと)

[担当インストラクター]
メイン 鐵本菜穂子
サポート 加藤大典 上村雅志 他

[10~11月開催コース]

【10~11月スケジュール】
10/30(金) IⅮⅭ① 18:00~23:00[5時間]
10/31(土) IⅮⅭ② 09:30~19:30[10時間]
11/01(日) IⅮⅭ③ 09:30~19:30[10時間]
11/03(火祝)IⅮⅭ④ 09:30~19:30[10時間]
11/06(金) IⅮⅭ⑤ 18:00~23:00[5時間]
11/07(土) IⅮⅭ⑥ 09:30~19:30[10時間]
11/08(日) IⅮⅭ⑦ 09:30~19:30[10時間]
+数日補講があります。
11/14~15(土日)IEⅭ[1泊2日]
名古屋発05:00/伊豆集合09:00→伊豆解散18:00/名古屋着22:00



いまやダイバーの定番アイテムとなったナイトロックス!


ナイトロックスとは、ダイバー認定を受けた方なら誰でも扱うことのできる、もうひとつの呼吸ガスです。では一般の空気となにが違うのか?この詳細はコース中のお楽しみでもあるのですが、単純にいえば酸素が多く、窒素が少ない、たったそれだけなのです。

正しい使い方を理解することによって、より安全なダイビング環境が得られます。TDI のナイトロックスコースなら、本来のナイトロックスのメリットとデメリットがしっかり理解でき、効果的に活用できるようになりますよ。




今や世界中のダイブサイトで日常的に使われているナイトロックスは、例えばパラオやモルディブなどのリゾート地で、はたまた日本全国の整ったダイビングサービスでいつでも手に入れることができます。もちろん沖縄本島やケラマ諸島、石垣島を含む八重山諸島、小笠原諸島なども例外ではありません。

この爆発的に広がった背景には、ダイビングを愛するダイバーたちの追求心が関係しています。

『もっと長く潜っていたい』『限られた時間の中でたくさん潜りたい』『自分の身体のことを考えてもっと余裕を持たせたい』など、ダイビングを好きになればなるほど自然と出てくる追及心が、ナイトロックスを誕生させ必要とされたのです。




続きを読む


代表の加藤大典です。
私の長男が8歳になりました。SDIでは、4歳からスノーケラーコース、8歳からダイバーコースがあります。ダイバーコースと言っても小児向けの体験ダイビングコースのようなコースで『SDIフューチャーバディプログラム』といいます。長男に体験させたい!

また私の父もダイバーです。首を痛めて、泳ぐ姿勢がつらくなったので本格的なダイビングは行わなくなりましたが、まだまだ元気に潜れます。

数年前に思いついた夢は、81歳、47歳、8歳の三世代ダイビング!!


私はダイバーですから、息子と一緒に潜りたいと思うわけです。
しかし、嫌々やらせたくない。。

長男が1歳のころには、こんなかんじで遊んでいました。
かなり平気だったのですが、、
2歳になり少しずつおしゃべりもできるようになると、水際の足のつくところは大好きですが、足のつかないプールは拒絶するようになりました(笑)


長男1歳 私40歳


長男4歳

ジイジ79歳 次男2歳 長男6歳

スノーケリングでジンベイザメにも会いました。

長男7歳


そこからは慎重な息子にすこしずつ機会を作ってスノーケリングやスキンダイビングを教え、スキューバで呼吸させたり、少しずつならしていきました。

そして8歳になり、『フューチャーバディコース』に挑戦です。


まずは、7月にやってみたいか聞いてみました。「うん、やる!!」 あっさり乗り気な息子!!  純粋に嬉しい!!

『フューチャーバディコース』の目的は、安全な環境かつインストラクターの直接的な監督下で8~12 歳の子供たちにスクーバダイビングを紹介する事です。制限としては、最大水深は6mまでの限定水域で行うことです。限定水域とは波などの影響のすくない水域のことをいいます。

まずは初日はプールでトレーニングです。紙芝居ようなスレートでダイビングの基礎知識を教えます。
前日には、ダイビングで大事な二つのルールを予習しました。①息はとめないこと。②あわてずゆっくり浮上すること。覚えるように伝えました。
当日聞いてみると、①息する。 ②あわてない。ずいぶんまとめられてしまったので、もう一度伝えなおします。





水中で行うトレーニングは、
1. 適切なウエイト調整
2. 潜水前のセルフチェックとバディチェック
3. マスククリア(一部浸水、完全浸水)
4. BCD の使用方法
5. 浮力コントロール
a) 潜降速度と浮上速度のコントロール
6. レギュレーターの使用方法
7. 適切なフィンキックによる水中移動
8. 残圧計の使用方法
9. 水中でのコミュニケーション方法

一通り練習し、はしごにつかまり耳抜きも教えます。プールでは3mまで潜ることができました。
所要時間は4時間弱でした。
evisには4.3リットルのミニシリンダーがあるので、8歳くらいの小さな子供でも背負って歩けます。

二日目は、海へ!!


次男4歳 箱眼鏡大好き


みんな同じ顔(笑)



父の希望で本当は沖縄に行きたかったのですが、高齢者をつれていくのは今はリスクとなるため、車で行ける場所を選びました。

行先は、北陸の敦賀です。名古屋から車で2時間。
私が29年前、オープンウォーターを取得し、ダイブマスターまでのトレーニングのほとんどを行った思い出の場所です。

最初は砂遊びや水遊び。海に慣れてきたところで、いよいよスキューバダイビングです。




改めて、この海の楽しみ方を伝え、注意点も伝えます。

私「この海にはタツノオトシゴやタコなどいろんな生き物がいるぞ!!  だけどオニオコゼとか危険な生き物もいるから注意が必要だぞ!!」 長男「・・・・」

完全にオニオコゼという言葉にビビっています。私「大丈夫、いたずらしたり踏みつけたりしなければ怒らないから~ちゃんとお父さんもみておくから!!」 しかしどんな言葉も届かず完全に身構えています。。

私「親指を立てたハンドシグナルは、浮上したい、終了したいというサインだよ。何かあったら、このサインだ!」

安全確認して三人で潜降開始します。父と長男にOKサインをだすと、父からはOKサイン 長男からは浮上サイン。
水面にて、私「どうした?こわいか?」 長男「うん。」私「大丈夫! プールでできただろ。」長男 無言で潜降サイン。

オニオコゼが気になって、慎重に潜る長男。
私: ほら、アミメハギだぞ。長男:OK  
私:; ほら、タツノオトシゴだぞ。長男: OK  父: OK
私: ほら、タコだぞ。墨を吐くタコ。 長男:めちゃビビって飛び上がる。(もちろん手が届くところにいるので、浮き上がらないようにサポート)

水深4m 三世代でのダイビングはなんとか終了。

ダイビング終了後、私:「どうだった?」 長男:「すげーな。タコ!! 日記に一番の思い出って書こっと」

余裕のダイビングとはなりませんでしたが、とても感動してくれました。これからすこしずつ、立派なダイバーになってほしいと思う父でした。

次の目標は、4年後、父85歳 私51歳 妻●●歳 長男12歳 次男8歳で潜ることです。あくまで目標です。みんなで潜れたらいいな。





evisでも8歳以上である程度、水泳のできるお子様に『SDIフューチャーバディプログラム』を開催しています。
親子で参加もできますよ。
プールだけのコースも開催できるので、コロナで外出できないこの夏休みにこんな体験はいかがでしょう?


SDIダイブマスターコース説明会
※内容が良ければその日に講習がスタートできます。
8/8(土)
10:00~11:00 無料説明会(オンラインシステムZ00Mでも受付中)
13:00~21:00 ダイブマスター学科講習(オンラインシステムZ00Mでも受付中)

8/9(日)
10:00~19:00 ダイブマスタープール講習

※別日で海洋を行います。(10日間/20ダイブ予定)

詳細はこちらですリンクテキスト