[撮影地]南紀 須野 [撮影者]えっちゃん


[学名]Hippocampus sindonis
[分類]トゲウオ目-ヨウジウオ科-タツノオトシゴ属
[和名]ハナタツ 花竜 花龍
[英名]Dhiho's seahorse
[体長]約8cm
[生息地]伊豆 南紀

ハナタツと呼ばれるタツノオトシゴは名前と分類がコロコロ変わりました。
20世紀前半にはタツノオトシゴ、ハナタツ、エンシュウタツの3種に分類されていましたが、
20世紀中ごろにはハナタツはタツノオトシゴと同種となり一度その名は消えました。
20世紀末には過去ハナタツであったものがエンシュウタツとは同種と判明しその和名はハナタツとなり名前が復活。
ちなみに21世紀に入り、日本海側に多く生息するタツノオトシゴが別種となりヒメタツという和名になりました。
2017.10


[撮影地]2009.05.30 西伊豆 大瀬崎  [撮影者]まきこちゃん


©ずかんくん


evis生物図鑑へ戻る