[撮影地]南紀 紀伊大島 須江 内浦
[撮影者]

[学名]Eurypegasus draconis
[分類] 条鰭綱-新鰭亜綱-棘鰭上目-トゲウオ目-ヨウジウオ亜目-ウミテング科
[和名]ウミテング 海天狗
[英名]Little dragonfish、Sea moth、
[体長]3〜15cm
[生息地]伊豆 清水 南紀

フラットな砂地で、とがったくちばしで3cmぐらいの変な生きものを発見します。
動きはまるでリモコンで操作されている様で、ぎこちなく、大丈夫?といった感じです。
見た目はゾウムシみたいなんですが、魚なのです。
タツノオトシゴの親戚になります。
運がいいとカップルで発見できます。
後ろからついてくる小さく地味なのがメスです。
背中はごつごつしていて、個体によって色合いが違います。
丸っこいのがいたら、テングノオトシゴかも!
2000.09


evis生物図鑑へ戻る