[撮影地] 2009.10 北海道 積丹
[撮影者] K.Oさん

[学名]Hexagrammos otakii
[分類]カサゴ目ーアイナメ科
[和名]アイナメ
[体長]~45㎝
[生息地]全国各地の岩礁域
[特徴]繁殖期の卵と一緒に撮影、観察に行くことが多い種、産卵期は関東では晩秋から冬。寒い北海道では9月から11月。潮通しの良い場所に散乱しオスが卵を守る。食用としてもよく聞くことのできる種 白身の高級魚高たんぱく低カロリー低脂肪、刺身、焼き、煮つけ、なんでもイケる万能魚です。2020/05/01


アイナメの卵
[撮影地] 2009.10 北海道 積丹
[撮影者] K.Oさん


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す