[撮影地]2009.08.12-16 沖縄 久米島

[学名]Sphyraena novaehollandiae
[分類]スズキ目ーカマス科
[和名]ホソカマス
[英名]Heller's barracuda
[体長]約50cm
[生息地]西、中央太平洋側、ハワイ
[特徴]カマス科の特徴として鋭い歯を持っているため不用意に近づかないようにする事。
世界で1属27種が知られ、日本には9種が分布する。
2020/04/25


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す