[撮影地]
[撮影者]
[学名]Halichoeres chrysus
[分類]スズキ目ーベラ科ーカンムリベラ亜科
[和名]コガネキュウセン
[体長]約6cm
[生息地]駿河湾以南。西部太平洋 珊瑚礁域
[特徴]体色は雌雄ともに鮮やかな黄色で、雄は頭部に帯がでる。雌は背鰭中央に目玉模様がある。
砂の中に隠れることができ、捕食者から見つからないようにしている。2020/04/28


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す