[撮影地]2009.07.12 北陸 越前

[学名]Enneapterygius etheostomus
[分類]スズキ目ーヘビギンポ科
[和名]ヘビギンポ
[英名]Triplefin blenny
[体長]約6cm
[生息地]南日本の浅い岩礁域に生息
[特徴]背びれが3つに分かれている(3基という)英名はトリプルフィン。雌雄で色彩が違う。繁殖期は婚姻色と言って体表の色合いが大きく変わり、雄は全身黒色で尾鰭の近くに2本の白横帯がある。メスは全体的に淡い赤色で尾鰭にかけて数本の横帯がある。
雑食性で、藻類や小魚などを捕食する。繁殖期は長く一部地域では4月~10月まで続くこともある。2020/04/29


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す