[撮影地]清水 三保
[撮影者]山下将司

[学名]Parablennius yatabei
[分類]条鰭綱-新鰭亜綱-棘鰭上目-スズキ目-ギンポ亜目-イソギンポ科-イソギンポ属
[和名]イソギンポ
[英名]
[体長]約7cm
[生息地]伊豆 清水 南紀 北陸
[特徴]目の上に大きな皮弁がる。体色は灰色または茶褐色。上あごの歯が犬歯になっており鋭い。
日本の温帯地域ではよく見かけられる普通種。顔つきがかわいいことから観賞魚として飼育されることが多い。2020/05/01


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す