[学名]Neoclinus okazakii
[分類]スズキ目ーコケギンポ科
[和名]アライソコケギンポ
[体長]7㎝
[生息地]八丈島、神奈川県大磯、和歌山県白浜、沖縄島。10mほどの水深
[特徴]普通種コケギンポと見た目がほぼ同じで見分けが付けにくい。違いとして、背ビレ第1・2棘間の間に丸い模様があること。
鰓上に黒丸の模様がある事。などがあげられます。コケギンポ比較的浅い3m前後にも発見できますが、アライソコケギンポはやや深めの10m~13mに生息することがあるためこの観点から種別を判断することも可能です。2020/05/03


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す