[撮影地]西伊豆 大瀬崎 <08.04.01>
[撮影者]山下将司

[学名]Neosebastes entaxis
[分類]条鰭綱-新鰭亜綱-棘鰭上目-カサゴ目-カサゴ亜目-フサカサゴ科-ヒレナガカサゴ亜科-ヒレナガカサゴ属
[和名]ヒレナガカサゴ
[英名]Long-fin rock-fish
[体長]20㎝
[生息地]伊豆
[特徴]普通種のカサゴに比べ背びれが非常に大きく強い、第二背鰭、目が大きい。尾鰭に黒い斑点模様がある。
食用になることは極めて稀であるが、カサゴのように唐揚げでおいしく頂けるらしい。2020/05/03



evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す