[撮影地]南紀 すさみ
[撮影者]山下将司

[学名]hymenocera picta 
[分類] 節足動物門-甲殻亜門-甲殻上綱-軟甲綱-十脚目-抱卵亜目-コエビ下目
     -テナガエビ上科-フリソデエビ科-フリソデエビ属-フリソデエビ
[和名]フリソデエビ 振袖海老
[英名]harlequin shrimp  ハリケーンシュリンプ
[生息地]伊豆 南紀 四国 沖縄 フィリピン

伊豆では、ひとたび出現すれば、現地の話題をさらうほど、ダイバーから絶大な人気を誇る。
独特の容姿と美しい体色で、エビ仲間では、No.1の人気ぶりにも思わず納得。

第2胸脚が振袖に似ることが和名の由来。
体長3cm以内で本州中部以南のサンゴ礁や岩礁の潮間帯下に生息。
その食性も独特でヒトデが大好物。

なかなか観察できない生物ですが、串本や、四国・柏島では観察できるチャンスが比較的多いですよ!
カメラダイバーのみならず、是非、一度は見てみたい生物ですね。

2007.10


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す