[撮影地]オーストラリア コーラルシー
[撮影者]加藤大典

[学名]Sphyraena qenie
[分類]スズキ目-サバ亜目-カマス科-カマス属
[和名]タツカマス
[英名]Blackfin barracuda
[体長]1m~2m
[生息地]ランギロア、パラオ
[特徴]群れで行動することが多く、1匹のサイズも大きい為、まるで渦があるような光景を見ることができます。
オオカマスと似ていますがブラックフィンバラクーダは尾鰭の後端中央に突起があることから区別ができます。2020/04/25



evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す