[撮影地]パラオ [撮影者]千代島由学


[学名]Cheilinus undulatus
[分類]条鰭綱-スズキ目-ベラ亜目-ベラ科-モチノウオ亜科-モチノウオ属
[和名]メガネモチノウオ
[英名]Humphead wrasse /‎Napoleon fish
[体長]1~1.5m ※最大記録では230cm!!
[生息地]熱帯海域

英雄ナポレオンがかぶっていた帽子のようなコブが頭にあることからナポレオンフィッシュの愛称で呼ばれています。
世界最大のベラ科の魚です。
写真のような大きなコブをもつ色彩の鮮やかなのはすべてオスの老成魚です。


中国の広東料理では高級魚で、絶滅危惧種になっています。
なかには30年以上も生きる長寿の魚です。
人懐っこい個体は、餌付けされている(されていた)ものが多く、
かわいい犬のようにあとをついてくることもあります。
パラオでは一時、ゆで卵を餌付けに使用していて問題になり、今は禁止されています。


©ずかんくん


evis生物図鑑へ戻る