©ずかんくん

[撮影地]
[撮影者]

[学名]Bryaninops natans
[分類]条鰭綱-新鰭亜網-スズキ目-ハゼ亜目-ハゼ科-ガラスハゼ属
[和名]アカメハゼ
[英名]Hovering goby, Redeye goby;
[体長]1〜2cm
[生息地]沖縄 ミクロネシア モルジブ
[特徴]体は全体的に透明。腹部が黄色。眼が大きく、桃色のラインが入っている体長1.5㎝ほどの小型種
潮と押しの良いエダサンゴについている。50匹もの群れを作ることもある。枝先に乗って休む姿が可愛らしい。
2020/04/26


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す