[撮影地]沖縄 西表島
[撮影者]山下将司

[学名]Amblyeleotris randalli
[分類]条鰭綱-新鰭亜綱-棘鰭上目-スズキ目-ハゼ亜目-ハゼ科-ハゼ亜科-ダテハゼ属
[和名]ニチリンダテハゼ
[英名]Gold-barred Shrimp-goby
[体長]約9cm
[生息地]沖縄離島 奄美、石垣、西表、パラオ
[特徴]背びれが大きく丸い。真ん中体部分近くに黒い丸がある。全体が白く黄色のラインが特徴的。
2020/04/26


©ずかんくん


evis生物図鑑へ戻る