[撮影地] 2009.06.11 小笠原

[学名]Paragobiodon lacunicolus
[分類]スズキ目ーハゼ科ーハゼ亜科ーダルマハゼ属
[和名]パンダダルマハゼ
[英名]Blackfin coral goby
[体長]約2.5cm
[生息地]インド~西太平洋、紅海分布 小笠原諸島、琉球列島分布
[特徴]頭部全体に短いヒゲが密生している。うろこが大きいので肉眼でもヒゲを観察がしやすい。
枝サンゴについて生活する。小さなサンゴにはペアで、大きなサンゴには複数のペアが縄張りを作って生活する。
雄が卵を守る。クマノミのように性転換するのもダルマハゼの特徴の一つである。国内では6種が知られている。 
2020/04/26


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す