[撮影地]南紀 熊野 一内浦ビーチ
[撮影者]


[学名]Istiblennius enosimae
[分類]条鰭綱-新鰭亜綱-棘鰭上目-スズキ目-ギンポ亜目-イソギンポ科-カエルウオ属
[和名]カエルウオ
[英名]Mottled blenny
[体長]約10cm
[生息地]日本海、側岩礁のタイドプール、体が入る穴から頭を出している。
[特徴]頭部に皮弁がある。全体的に黒、または灰色で白い横帯がある個体もいる。
藻類を食べるので観賞用として飼育される。2020/05/01


evis生物図鑑へ戻る