[撮影地]
[撮影者]

[学名]Narke Japonica
[分類] 軟骨魚綱-板鰓亜綱-エイ上目-シビレエイ目-シビレエイ科
[和名]シビレエイ 痺鱏
[英名]Electric ray
[体長]30〜40cm
[生息地]伊豆

発電器官をもっており、電圧は60ボルトにもなります。
電撃で生物を感電させて捕食、防衛が主な役割とされてます。
体躯は厚みがあり、丸みがある体盤が特徴。
古代ギリシアの時代から知られており、電気を使うことから、魔術的な生物とされていたようです。
2020/04/25


©ずかんくん


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す