[撮影地]北陸 敦賀 手の浦 <2008.09.02>
[撮影者]山下将司 

[学名]Pisodonophis zophistius
[分類]条鰭綱-新鰭亜綱-カライワシ上目-ウナギ目-アナゴ亜目-ウミヘビ科
[和名]ホタテウミヘビ
[英名]Longfin snake-eel
[体長]70cm~1.2m
[生息地]東京湾以南、鹿児島県、沿岸砂泥部

『ウミヘビ』とありますが鰓呼吸なので立派な魚。
近縁種のミナミホタテウミヘビに非常によく似ており、見た目で判断は熟練の目が必要です。
生息地から予測する方法が用いられます。

夜行性で日中は体を砂泥部分に沈めじっとしています。
夜になると餌を求め体をうねらせ移動します。

ナイトダイビングで遭遇した時は良い観察対象ですね。
2020/04/25


evis生物図鑑へ戻る

キーワードから探す