[学名]Antennarius maculatus
[分類]条鰭綱-アンコウ目-カエルアンコウ科
[和名]クマドリカエルアンコウ 隈取蛙鮟鱇
[英名]Warty Frogfish
[体長]体長8cm
[生息地]伊豆 南紀 

2007年までクマドリイザリウオという和名でしたが、
この改名は「イザリウオ/躄魚」すなわち足の動かない人を指す差別用語にあたるという理由です。
本来のイザリウオの名称由来は諸説あり、
鼻先の疑似餌で小魚を釣って捕食する習性から「漁魚」とする説
胸ビレと腹ビレで海底を這う姿からの連想で「座魚」であったとする説があります。
カエルアンコウ類は頭の上にあるエスカ(疑似餌)とイリシウム(竿)を振って魚などを捕食します。
クマドリカエルアンコウの疑似餌はよく見るとエビのようにも見えます。
クマドリは歌舞伎の隈取ににていることから名づけられています。


[撮影地]井田<2008.11.24>


[撮影地] 2009.03.20 南紀大島 須江


©ずかんくん


evis生物図鑑へ戻る