[撮影地]南伊豆 神子元島 カメ根 <2006.9.11>
[撮影者]山下将司



[学名] Labracoglossa argentiventris 
[分類]条鰭網-スズキ目-タカベ科-タカベ属
[和名]タカベ 高部
[英名]Yellowstriped butterfish
[生息地]伊豆 南紀 西部太平洋 温帯の岩礁域


本州中部以南の太平洋岸の岩礁地帯の中層に群れ、動物プランクトンを食べる。
イエローストライプという英名が表わすように、青い海にも映える黄金色のラインが特徴的。

西伊豆の井田や大瀬崎では、多い日には、200匹以上のまるで壁のような大群が圧巻!
その巨大な群は、強烈なインパクトを与えてくれ、秋の見所のひとつです。
神子元島では、群の量がハンパなく、河のように流れ行く様は、タカべリバーと呼ばれ見所。
また食用としても、旬の夏の塩焼きは、とても脂がのっていて美味しい。

2007.11


evis生物図鑑へ戻る