[撮影地]沖縄 西表島 <2008.1.3>
[撮影者]山下将司


[学名]Taenianotus triacanthus
[分類]条鰭綱-新鰭亜綱-棘鰭上目-カサゴ目-カサゴ亜目-フサカサゴ科-フサカサゴ亜科-ハダカハオコゼ属
[和名]ハダカハオコゼ
[英名]Paper Scorpionfish、Leaf scorpionfish  
[生息地]柏島、八重山列島、太平洋、インド洋
[特徴]背鰭が大きく、尾鰭まで長く続いている。鼻孔部、目の上に1つおおきな皮弁がある。個体によって体色が大きく変わる。
15~20mのサンゴ礁、岩礁に住んでいる。脱皮が蛇のような皮一枚でユニーク。見た目からダイバー、アクアリストに親しまれている。水族館でもよく見ることのできる種。 2020/05/03



[撮影地]沖縄 石垣島 <2006.8.21>
[撮影者]山下将司


[撮影地] 2009.07 沖縄 石垣島
[撮影者] 市川 華代子


evis生物図鑑へ戻る