[撮影地]沖縄 石垣島 マンタスクランブル
[撮影者]千代島由学

[学名]Manta birostris
[分類]軟骨魚綱-板鰓亜綱-トビエイ目-トビエイ科-オニイトマキエイ属
[和名]オニイトマキエイ 鬼糸巻鱏、鬼糸巻鱝
[英名]Manta ray
[体長]3〜8m
[生息地]熱帯・亜熱帯海域、特にサンゴ礁周辺に生息する。
    日本近海では石垣島の周辺でよく見られる。


[撮影地] 2009.12.27 パラオ
[撮影者] K.Oさん


evis生物図鑑へ戻る