★WRECK  PROJECT
OGASAWARA Tシャツ発売予告★

**************************
TDI JAPANは、小笠原レック調査活動を応援しています。

2019年、『小笠原の海中に沈んだ船の名をなんとか突き止めたい』というダイバーが集まり、プロジェクトが始まりました。
2021年、協力者を繋げるためにレックTシャツを作りました。

水中写真家 戸村裕行氏×ペンション&ダイビングサービスfish eye×ダイブプロショップevis×TDIJAPANのコラボレーションデザインです。

Tシャツの売上一部は、小笠原調査活動へ寄付されます。ご購入者様はレックダイバーが繋がるオンラインイベントへ(先着100名限定)ご招待致します。

5月1日よりご予約開始。

*******************
◆サイズ:S/M/L/XL
◆素材:ドライメッシュ素材
◆カラー:ブラック
◆¥3.800[税込¥4.180]
◆送料:レターパック¥370
◆注文受付:5月末日
◆お渡し:約1ヵ月後
(遅くなることがあります)
◆特典:オンラインイベント100名ご招待
(2021年開催予定)

*******************
≪小笠原レックと調査について≫

太平洋戦争中、小笠原諸島父島は本土と南洋諸島を結ぶ輸送船の中継地点として重要な役割を果たしていました。1944年6月以降、米軍の攻撃をたびたび受け、民間の輸送船がおよそ100隻は沈められたと想定されます。

戦後75~6年が経過し、ダイバーが潜り30年間で17隻が把握されていましたが、多くは正式な名前がわからない状態でした。

2019年11月、ペンション&ダイビングサービスfish eye、水中写真家 戸村裕行氏、ダイブプロショップevis、と繋がる、スポーツダイバー、テクニカルダイバーが協力をし、集中的な潜水で集めた情報を集め、17隻の多くは名前が推定されました。

この活動は2021年まで続きます。

*******************
≪ご注文先≫

水中写真家 戸村裕行
https://www.hiroyuki-tomura.com
ペンション&ダイビングサービスfish eye
https://www.fisheye1997.com
ダイブプロショップevis
https://www.dive-evis.com/

≪デザイン協力≫
パナリデザイン
SDI/TDIERDI/JAPAN

*******************
※お問い合わせ先
SDI/TDI/ERDI/JAPAN
電話 052-784-9336
https://www.sditdierdi.jp
email  infojapan@tdisdi.com


  1. 1コメントを入力
  2. 2入力内容の確認
  3. 3送信完了
名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
コメント必須
パスワード必須
Cookieに保存

キーワードから探す