evisの仕事内容は、大きく分けて3つです。


1. 教える=インストラクターの役割

ダイビングインストラクターとして、講習を行ったりスキルに関してのアドバイスを行ったりします。 自分自身のスキルと、人に伝えるコミュニケーション能力が必要になります。

2. 器材選び=器材アドバイザーの役割

お客さま一人一人に合った器材を選定し、陸上と水中ともに器材の正しい取り扱い方を教えます。 器材に関する知識と、お客さまの体のバランスなどを見る能力が必要になります。

3. ツアーを行う=ガイド・引率者の役割

近場だと伊豆・南紀・北陸、遠くだと沖縄や海外へのツアーを引率します。 車の運転や宿・お食事の手配、またツアー中の引率やダイビングガイドを行います。

もうちょっと具体的な毎日の業務としては、以下のようなことがあります。

  • レンタル器材や備品・ツアー車両の点検・整備
  • お店やダイビングプールの清掃・点検
  • 器材の仕入れ・管理
  • 電話対応・接客
  • ツアー(宿・お食事・現地ショップ)の企画・手配
  • イベント(親睦会・パーティ・つきやまツアー)の企画・開催
  • ホームページの更新
  • お客さまへのメール配信・会報の制作

キーワードから探す