株式会社インターナショナルトレーニング代表取締役・加藤からみなさんにお伝えしたいメッセージです。


はじめまして株式会社インターナショナルトレーニング代表取締役の加藤大典です。
気がつけば、ダイブプロショップevisをオープンして20年目に突入しました。
私自身は、大学の部活でダイビングと出会い、華やかなイメージに憧れてはじめたのですが、、実際は、海猿のようなトレーニングをする部活で、ある意味、有意義な学生生活を送ることができました。(笑) 学生の頃から、マリンスポーツ業界でアルバイトをして経験を積み、在学中にダイビングインストラクターを取得。大学卒業後、迷わずダイビング業界に飛び込み、5年間、大手のダイビングショップに勤務、思い切って27歳の時にevisをオープンしました。ダイビング歴は29年、潜水本数は9000本を越え、世界各国、いろいろなスポットの水中世界を見てきました。認定したダイバーやインストラクターは延人数で2000人以上、多くダイバーさんと接してきましたが、まだまだ飽きることがありません。とても素敵な職業だと思っています。また自分自身の楽しみとして、様々な海を探検することに、今もわくわくしています。


私のこれからの目標は、今までの経験を活かし、ダイビングの楽しさを心底伝えることのできる、インストラクターを世に輩出していくことです。きっとこの夢が叶ったら、ダイビングをもっともっと世の中の人たちに楽しんでもらえると確信しています。

この仕事に憧れる方もいらっしゃると思います。決して生易しい仕事ではありません。
インストラクターには、お客様の大切な休日と命を預かる責任があります。
またダイバーのみなさんがダイビングの考え方を誤れば、命に関わる事もあること。ダイビング技術に長けていれば、安全と快適さ、楽しさが向上すること。それには優秀なインストラクターから指導を受けることが大切なこと。ダイバーのみなさんに伝えたいことはたくさんあります。ダイバーのみなさんに生涯、趣味として質の高いダイビングを楽しんでいただくために、それを伝えられる人材を求めています。
インストラクターとして成功する為には、常に向上心をもって、継続することが、いいインストラクターになる方法だと思います。とにかく続けてみてください。


この夢を実現すべく、ダイビングプールなどの環境やインストラクタートレーナー(インストラクター最終認定責任者)の資格などを整えました。またテクニカルダイビング(特殊潜水)にも特化し、最先端のダイビング情報が入手し活用できる環境も整えています。

まずは、お問い合わせ下さい。また何でもご相談のりますので、ご連絡おまちしています。