今回は、学生インストラクターほのか、ゆか率いる学生6人のみなさんと
オープンウォーターダイバー、アドバンスドアドベンチャーSP、ボートSPを行ってきました!


[天気]はれ曇り [気温]29~30℃ [水温]27〜28℃ [視界]8~10m [海況]ややうねりあり

COVID-19感染予防対策をしっかり行い、海洋実習に行ってきました。
初日は通過した台風10号の余波で壁石浜はうねりが強いため、
白砂がキレイな敦賀の手の浦です。
ゆかインストラクター率いるOWチームと、
ほのかインストラクター率いるADAVチームに分かれて、
モミジガイやホタテウミヘビ、将来有望なマダイのちびっこ達に見守られながら講習を進めていました。
2本潜って壁石浜へ移動。美味しい夕食をとって、ADAVチームはナイトダイブへ。
まだうねりが残っているので、今夜はテトラ内を探索。
夜光虫や生き物たちの夜の姿を観察。アオリイカが印象的でした。

2日目もまだまだうねりが残っていてボートが出港できず、ADAVチームのディープは次回持ち越しになりましたが、ADAV・OW共に2ダイブし講習終了しました。

3日目はユージ率いる日帰りチームも合流してのボートSP。
初めてのボートダイビングとなる人がほとんどだったので、
どっきどきだったとは思いますが、
ツインタワーとミツグリ、趣の違う2つのポイントを楽しく潜りました。

今度は大瀬崎ツアーかな?
バス移動やお泊まりがあるので、絶対にクラスターを出さないよう、
日頃からの感染予防対策がとても大切ですね。
みんなそれぞれが気をつけて、また一緒に潜れる日を楽しみにしています。

お疲れさまでした!