代表の加藤です。久しぶりに三保ツアーにいってきました。
清水にある三保。evis開店した20年前から通っているダイブサイトです。
水底が砂泥系で、他のダイブサイトとは雰囲気が違い、おもしろい生き物たちの宝庫です。

平日ツアーではほんと久しぶり。
マクロ系のファンダイブガイドを担当させてもらうのは、ほんと久しぶりで、とっても楽しみです。








潜ってみると、安定の三保の透明度!!  視界は3mくらい。この雰囲気が三保らしくてワクワクします。
エントリーすると大きなダイナンウミヘビ、沖堤のサクラダイは北の方に集まっていました。
甲殻類は、シオダマリカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、トガリモエビなどいろんな種類がいます。
また三保らしいアカタチ、ムラサキウミヘビ、ヒレナガハゼなど見て楽しみました。

次の三保ツアーの予定は未定ですが、またリクエストお待ちしています~



三保でのアフターダイビングは、温泉!露天風呂は鳥のさえずりを聞きながら、のんびりできました。

そしてランチは、桜海老のカキアゲ!!
店長のお姉さんの揚げるカキアゲはほんとおいしいのです。
なんと桜海老カキアゲコンテストでも優勝したとか。
しかし~数年前から、定番の桜エビのカキアゲは、台湾産になっている、、、
駿河湾では、サクラエビがなかなかとれなくなったそうです。

しかしタイミングよく、駿河湾産のサクラエビが入荷したとのことで、
こらちを注文し、台湾産と食べ比べ。
鮮度がいいからか、駿河湾産は、味がすばらしい。
たくさん食べれた時代が懐かしい(涙)
また駿河湾でサクラエビが豊漁になることを祈ります。


  1. 1コメントを入力
  2. 2入力内容の確認
  3. 3送信完了
名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
コメント必須
パスワード必須
Cookieに保存

キーワードから探す