最近気になりますのは、スノーケリングによる事故が多いことです。
令和元年、夏の水難事故撲滅にむけて、海のスペシャリストだからできること。
安全に対する教育、そして全長15mのダイビングプールという環境を活かして
スノーケリングスクールにもますます力を入れていきます。

ダイブプロショップevisでは、設立したときから、スキューバダイビングだけではなく、
スノーケリング、スキンダイビング、ドルフィンスイムといった海の遊びをずっと提案しています。
野生イルカと泳ぐドルフィンスイムツアーは20年間人気ツアーとして開催しております。

手軽に始められる海遊びですが、海の事故に巻き込まれないようにするには、
正しいテクニックはもちろん。海の環境を知ること。
そしてセルフレスキュー(自分自身の身の守り方)や
バディレスキュー(仲間のサポートの仕方)といったことまで知っておくことは重要です。



私たちが所属している指導団体SDIにはSDIスノーケラーダイバーコースがあります。
スキューバダイバーがCカード(認定証)制度ができて安全性が高くなったのと同じように、
スノーケラーも独学ではなく、きちんとしたスクールに入ることで、
スマートに海での安全を確保しながら安心して楽しむことができるようになります。

evisでもこのコースを開催しております。
詳しくは、SDIスノーケラーダイバーコースをご覧ください。


  1. 1コメントを入力
  2. 2入力内容の確認
  3. 3送信完了
名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
コメント必須
パスワード必須
Cookieに保存