いまやダイバーの定番アイテムとなったナイトロックス!


ナイトロックスとは、ダイバー認定を受けた方なら誰でも扱うことのできる、もうひとつの呼吸ガスです。では一般の空気となにが違うのか?この詳細はコース中のお楽しみでもあるのですが、単純にいえば酸素が多く、窒素が少ない、たったそれだけなのです。

正しい使い方を理解することによって、より安全なダイビング環境が得られます。TDI のナイトロックスコースなら、本来のナイトロックスのメリットとデメリットがしっかり理解でき、効果的に活用できるようになりますよ。




今や世界中のダイブサイトで日常的に使われているナイトロックスは、例えばパラオやモルディブなどのリゾート地で、はたまた日本全国の整ったダイビングサービスでいつでも手に入れることができます。もちろん沖縄本島やケラマ諸島、石垣島を含む八重山諸島、小笠原諸島なども例外ではありません。

この爆発的に広がった背景には、ダイビングを愛するダイバーたちの追求心が関係しています。

『もっと長く潜っていたい』『限られた時間の中でたくさん潜りたい』『自分の身体のことを考えてもっと余裕を持たせたい』など、ダイビングを好きになればなるほど自然と出てくる追及心が、ナイトロックスを誕生させ必要とされたのです。




TDI でナイトロックスを学ぶメリット


TDI は、まだ認知度の低かった時代から、いち早くレクリエーショナルダイビング界に取り入れ、一般ダイバーに広めてきた立役者でもあります。TDI でナイトロックスを学ぶことは、長年に渡り洗礼されてきた本物の知識を身につけることに繋がります。

またテクニカルダイビングにも通じる大切なコースでもあります。ナイトロックスに関係するダイビングの基礎から応用まで、とてもわかりやすく理解することができるでしょう。

もし、さらなる追求心が芽生えたならテクニカルのレールはその先も続いていることを思い出してください。



コロナ自粛中~次のダイビングの準備を


今日のコロナ渦の中、思うようにダイビングに参加できずにいる方も多いのではないでしょうか。そんなタイミングだからこそ、日常に戻った今後のために少しずつ準備しておくいい機会になります。

ナイトロックスコースでは学科がメインとなり、ダイビングはオプションです。
このため実際のナイトロックスダイビングは控えて、学科を先に終わらせ認定を受けておくことも可能です。

evis では引き続き講習前の全員の体温チェック、密を避けるための人数制限、換気の徹底、手で触りやすいドアノブなどの除菌コーティングなど万全の対策で皆さんをお迎えします。また遠方の方などは、ZOOMを使って自宅にいながらのご参加も可能です。


ナイトロックスの安全性


一般的な空気と同様にナイトロックスの安全性は証明されており、空気以外の呼吸ガスの選択肢を増やすことは、皆さんのダイビングスタイルにゆとりを持たせることを意味します。

TDI インストラクターとして、皆さんのよりよいダイビング環境が整備されることをお約束します!


★開催日:8月23日(日)
★開催地: evis本店  ※ZOOMでのご参加も可能です。
★時間:9時30分~15時30分(休憩時間含めて)
★コース詳細についてはこちら
※参加が決まった方からテキストをお送りさせていただきます。
 当日までに少しでも読み進めておくことをお勧めします。


  1. 1コメントを入力
  2. 2入力内容の確認
  3. 3送信完了
名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
コメント必須
パスワード必須
Cookieに保存

キーワードから探す