季節が春になると海の透明度が悪くなる現象。
暖かくなって海中の植物が活性化し、大量の植物プランクトンが発生することで起こります。

春濁りは、春の間、ずっと続くわけではなく、周期的に起こります。
たくさんの生き物が、様々な生態行動を起こすのもこの時期に重なります。 


ダイビング用語集へ戻る

キーワードから探す