サイレントバブル、またの名をマイクロバブル
ドップラー超音波検査によって、ホールデンの臨界過飽和に従ったダイビングでもサイレントバブルは発生することが分かりました。肺胞を取り囲む毛細血管でガス交換されるまで体内の血液中を巡ります。


いわゆるレクリエーショナルダイビングのこと。
テクニカルダイビングの領域の手前までのダイビング制限。
バディシステム、ノンストップリミット、最大水深40mの範囲内で、
リブリーザー、オーバーヘッド環境など禁止されている。


Stress
身体のコントロールと精神的なバランスを維持するために、精神的身体的な負荷がかかること。


Squeeze
潜降時の圧力上昇への反応として、体内の空間または体に接する器材の下の空間への、圧力の直接的な影響。


ダイビング用語集へ戻る

キーワードから探す