ハリセンボンと遊ぶダイバー

ハリセンボンと遊ぶダイバー

スキューバとは英語でSCUBA
これは下記の略語なんです。

Self Contained Underwater Breathing Apparatus

日本語に訳すと[独立した水中呼吸装置]つまり自由に水中を潜ることができる装置のことをいいます。
スキューバダイビングとはこの装置を使って潜ること。スキューバだけでも同等の意味を持ちます。

この装置(レギュレーター)は老舗メーカーの名前からアクアラングと呼ばれたりもする。

水中で自由に呼吸できるこの装置に、マスク(水中眼鏡)やフィン(足ヒレ)タンク(空気容器)などを組み合わせることで、水中を自由自在に楽しむことができる。

約60年前にフランスのジャック・イブ・クストーとガニアン技師によって開発された。
そして第二次世界大戦後、クストーがカリプソ号で世界中の海を探検した記録映画[沈黙の世界]により、世界中の人々にスキューバダイビングが知られることとなる。

ちなみにクストーはevisが加盟するCMAS(世界水中連盟)の初代会長でもある。

スキューバダイビングをはじめるには、ダイビングスクールでインストラクターより必要なレクチャーを受け、マスターの証として、認定証(Cカード)が渡されます。安全に楽しくダイビングするためには、講習内容のしっかりした信頼のおけるスクールを探すことがとても重要です。


ダイビング用語集へ戻る

キーワードから探す