カバーンダイビングとは、日光が入る時間帯で、入り口の景観を見ることができる様な、自然のオーバーヘッド環境を探索することです。
ダイバーが洞窟の入り口が見える範疇を越えて探検することはケーブダイビングであり、カバーンダイビングではありません。
そして、太陽が沈んだ時には、全てのカバーンはケーブと見なされます。


ダイビング用語集へ戻る

キーワードから探す