減圧計算における保守性(より安全に潜ること)に対する一貫したアプローチし、減圧ゾーンの範囲内でディープストップを行って過剰圧力勾配をコントロールし、減圧プロファイル全体にわたるM値から一定の安全マージンを確保すること。
ユーザーが係数を選択することが可能で、ダイビング後の気分や体調に応じて減圧プロファイルをダイバーが“微調整”することができます。ダイバーは、GF(Lo)を減らすことによって最初のディープストップの水深を深くすることができ、GF(Hi)を減らすことによってシャローストップを長くすることができます。


ダイビング用語集へ戻る

キーワードから探す