タンク本体の底に装着する円筒形のもので、プラスチック製やゴム製のものがある。
本来、スチールタンクは底が球面状であり、タンクブーツを装着することで、自立させる事ができる。
一般的にアルミタンクは底が平面で、タンクブーツを装着しない場合が多いため、タンクブーツの有無がスチールタンクとアルミタンクを見分ける一つの基準となるが、保護の目的からアルミタンクにもタンクブーツを装着している場合があるので注意。 


ダイビング用語集へ戻る

キーワードから探す